ブログ

[ 戻る ]

第3回

2011-09-16 10:26:22 No Comments

どうも!
あっというまに9月の半ばが過ぎてしまいましたね。

夏が過ぎて・・・なんだか寂しいです。
でも夜は涼しくなってきて
過ごしやすくなってまいりました。


そこで、今回の漢字の成り立ちは
「秋」
についてお話していきたいと思います。


まずは、秋に使われている
「のぎへん=禾」は、稲に穂が実った様子を表しているのだそうです。
秋といえば、米の収穫時期ですね!!
なんとなく字を見るとそんな感じに見えてきます。
次は、「火」これは太陽の日おさしているようです。

禾と火をあわせた「秋」
これからよく見る光景をそのまま漢字であらわしているんですね!!


ここからは、私の勝手な想像ですが
秋になると
葉は、赤や茶色や黄色になりますよね?
きっと、太陽の光をいっぱい浴びた葉っぱたちが
日焼けをしたのかな?とふっとブログを書いていて思ってしまいました。

秋の葉っぱや落ち葉を見るのが
前は少し寂しい気持ちになっていたのですが
今年の秋は、違った見方が出来そうです!!





秋といえば
当たり前の質問になってしまいますが

食欲の秋だったり
読書の秋だったり
芸術の秋だったり

言われますね!!
皆さんは今年は、どんな秋にしますか?
秋には、いろいろなサブタイトルをつける事が出来ますね☆
皆さんのサブタイトルが気になりますが
私はきっと今年も食欲の秋なんだろうな・・・・と思います。

Previous Entry:第2回
Next Entry:第4回


コメント

  • コメントはありません


コメントをどうぞ

ハンドネーム・イニシャル可

非公開です。表示はされません。


Copyright © 2011 - 2021 kaizen.ggo.jp